ドイツで閉鎖中の「ベルリン動物園」でパンダがうつ伏せでリラックス!?していると話題に!

まずは噂のパンダのリラックス姿をどうぞ。

2020年4月5日 ドイツのベルリン動物園。

パンダがうつ伏せでリラックス!?しているのがとても可愛いです。

あんな風に寝るの初めて見ました、ペタって地面に(笑)

他の動物たちも、久しぶりの静かな時を楽しんでいるかのようですね。

今回は

・リラックスパンダを見られた人のツイート

・話題になったドイツのベルリン動物園についても見ていきたいと思います。

ぜひ最後まで見ていってくださいね^^

スポンサーリンク

パンダのリラックス姿へのみなさまのツイート

以上みなさまのツイートでした。

みなさんもあの姿に癒された方が多いですね^^

映像の最初のパンダの寝姿は、ほんとインパクト大でした。

ツイートにもありましたが、倒れているかのようにも見えますよね(笑)

では、映像の動物園についても見ていきましょう。

スポンサーリンク

ドイツのベルリン動物園

2020年の3月17日に「コロナウイルスの感染拡大の防止として現在は閉鎖中」と書かれています。

閉鎖して現時点の4月6日で約3週間になりますね。

ベルリン動物園は約1,300種の動物がいて、数は20,000匹もいるんですって。

東京の上野動物園は約350種の2,500匹なので、比較すると数は8倍ですね。

そしてドイツでは一番古くからある動物園で、水族館もあるそうです。

開園の目処はまだ未定とのこと。

場所はドイツのベルリン

ベルリン動物園の地図はこちらです

ベルリン市内の中心部にあり、アクセスはしやすいようです。

グーグルでの口コミも4.5/5あり人気の高さが伺えますね。

人気のパンダ

パンダの人気はスゴイですね!

いっぱい動物はいますが、パンダの動画再生数が1番多かったです。

見ているだけで癒されますね(´∀`)

最後に飼育員さんに抱きつくとこが可愛いですよね。

お母さんと。

この投稿をInstagramで見る

Zoo Berlin(@zooberlin)がシェアした投稿

インスタにいろいろな動物がアップされています↓

ドイツ ベルリン動物園公式HP

ドイツ ベルリン動物園Twitter

ドイツ ベルリン動物園インスタ

動物園は閉鎖中でも、動物たちはいつもと変わらず生活していますね。

20,000匹もいる動物たちのエサ代などもかかると思うので、一日でも早く開園できるように願っています。

最後までありがとうございました。

スポンサーリンク