猪狩ともかが事故を乗り越え復帰したアイドルを卒業!その後の活動は?

みなさん「猪狩ともか」さんを知っていますか?

日本のアイドルとして活躍されている人なのですが、最近そのアイドルを卒業するという発表がされ話題になっています。

なぜそこまで話題なのかというと

猪狩ともかさんは過去に大きな事故に遭われた経験があり

そこから復帰されたアイドルで少し特殊な環境といえますね。

大きな事故とはなんだったのか

卒業後の活動内容は決まっている?

などプロフィールを交えながら紹介したいと思います。

ぜひ最後まで見ていってくださいね^^

スポンサーリンク

猪狩ともか

プロフィール
名前:猪狩ともか(いがりともか)

生年月日:1991年12月9日

年齢:28歳

出身:埼玉県

身長:154cm

資格:管理栄養士

所属事務所:アリスプロジェクト

猪狩さんは、小さい時からモーニング娘。にあこがれていてアイドルになるのが夢でした。

アイドルの夢はあったのですが、普通に高校を卒業し専門学校へ4年間通われて管理栄養士の資格を取り卒業。

そして就職活動を始めた際にこのまま一般企業で働くか

夢であるアイドルを目指すのか迷われて出した答えが「アイドルの道」です。

管理栄養士の資格があれば、就職できるところは結構あると思います。

子供の頃からの夢を選んだんですね~人生は選択の繰り返しですよね。

そして入ったのは。

アイドルグループ「仮面女子」

仮面女子とは

芸能界に居場所がなくなった人たちが集まり顔をホッケーマスクで覆うことで個人のとしてのアイデンティティを捨てたグループ。

群れとなった彼女たちは「最強の地下アイドル」を名乗り、年間に凄まじいライブを行うなど活躍している。

仮面女子は「アリス十番」、「スチームガールズ」、「アーマーガールズ」、「イースターガールズ」の4つのユニットから構成されています。

ホッケーのマスクなんですね、てっきりジェイソ、、かと思った・・・(^_^;)

そして猪狩ともかさんは、2014年の春から研究生として事務所に入られました。

約3年研究生・候補生として頑張ってこられ、2017年2月19日に仮面女子「スチームガールズ」に加入することになりました。

加入から一年間の頑張りで、2018年2月にスチームガールズのリーダーに就任しました。

やっぱり小さい時の夢ってのもあるんでしょうが、決めたことにまっすぐ向かって努力できる人はすごく尊敬。

そしてリーダーになり、これからだというときに衝撃のニュースが入ってきたのです!

衝撃の事故とは?

リーダーとなってまだ二ヶ月の2018年4月11日ことです、その日は風が強いなとは感じていたそうなんです。

でも普段通りレッスン場にいつものように向かっていました。

その道中で強風が吹き、倒れてきた大きな看板の下敷きになってしまい大きな損傷をうけてしまいました。

レッスンの度に毎回通っていた場所で、まさかそんなことになるなんて思わないですよね。

倒れてきたのは、東京都文京区湯島1丁目湯島聖堂の案内板です。

湯島聖堂公式HPより引用

負傷された方にお見舞い申し上げ、一日も早いご快速をお祈り申し上げますと記載

しかし。

脊髄損傷

倒れてきた看板の下敷きになった影響で、脊髄を損傷し「下半身麻痺」に。

おへその下から感覚がなく、もちろん歩けない動かせない・熱い冷たいも感じない

言葉になりません。。この出来事がリーダーになってわずか二ヶ月目・・・

脊髄損傷には

「完全損傷」脊髄の機能が完全に壊れ脳からの命令が届かなく動かない・感じないという状態。

「不完全損傷」脊髄の一部が壊れた状態である程度は運動機能が残ったりと軽症な場合がある。

さらに他にもいろいろな後遺症があり

排便や排尿などの排泄機能も障害されますから、オムツや導尿カテーテルなど、排泄に必要な道具が必要となります。また、男性では勃起などの性機能も障害されます。
運動・感覚だけではなく、自律神経系も損傷されます。麻痺した部位では代謝が不活発となるため、ケガなどは治りにくくなります。また、汗をかく、鳥肌を立てる、血管を収縮/拡張させるといった自律神経系の調節も機能しなくなるため、体温調節が困難となります。

労働者健康安全機構より引用

本人は手術し治ると思っていたそう、アイドル復帰のためリハビリを頑張ったが現時点では・・「車イス生活」となった(´;ω;`)

アイドル復帰

家族や友人・メンバーや応援してくれるファンの方たちの支えで2018年8月に車イスながらアイドルとして復帰することができました。

出典:アメブロ

良かったですね(´∀`)負けずに頑張った猪狩ともかさんもスゴイ!

しかし復帰から一年半ほど経った2020年2月17日、自身のブログにて「仮面女子を卒業します!」と発表されました。

改めまして、

私、猪狩ともかは9/19()ZeppHanedaワンマンライブを一区切りとして、仮面女子を卒業します。

きっと仮面女子じゃなかったら、大きな怪我をしたあと、帰ってこれる居場所はなかったと思います。

変わらず応援してくださった皆さん、受け入れてくれたメンバーやスタッフの皆さんに本当に感謝しています。

そしてきっと車椅子で活動するアイドルとして注目してもらうことがなかったら、卒業後に個人で活動していけるようなひとではなかったと思います。

これは車椅子生活になったことによって新しく開いた道だと思っています。

怪我をして失った物もたくさんあるけど、だからこそ自分にしかできないことや、今後やっていきたいことが見えてきました。

自分の可能性を信じてみたいです。

猪狩ともかブログより引用

卒業後の活動内容

YouTubeで「猪狩ともか」個人として活動していく、車イス生活やパラスポーツのことなど伝えていきたい。

猪狩ともかさんのチャンネルはこちら

経緯

車イスになってから見えてくる世界があって、まずパラスポーツ(パラリンピック)を知ったことが大きなきっかけになった。

EテレのハートネットTVでパラマニアという、パラリンピック競技をクイズ形式で学んでいく番組でレギュラーとして出演しいろいろ知れたこと。

また東京都から「パラ応援大使」にも任命され、パラスポーツの魅力や楽しさをYouTubeで伝えていきたいと思った。

そして車イス生活をしているなかでの楽しみ方、安心していけるスポットなども一緒に発信していきたいと語ってます!

スポンサーリンク

まとめ

仮面女子のアイドルとして活躍していたが、不慮の事故で下半身麻痺「車イス生活」になりながらも乗り越え復帰。

2020年9月にはアイドルとして一旦区切りをつけ卒業するが、新たな可能性を見つけ出しこれからの活動に期待

なかなかすぐ行動に移すことは容易ではないですよね。

辛い経験をされた「猪狩ともか」さんだからこそ出来ること

あると思いますので、今後の活躍を楽しみにしています^^

スポンサーリンク