コウケンテツ(料理研究家)のレシピはおいしい?作った感想や味を紹介!【SWITCHインタビュー】

コウケンテツさんをご存知でしょうか?

よく料理されている人は知っているかもしれませんね。

コウケンテツさんは料理研究家なんですが、いつもご飯何作ろうかな?思ったときにスマホなどでレシピを調べますよね。

スゴイいっぱいレシピが出てくる中で、たまたまこの方のが出てきて初めて名前を知りました。

料理の内容しか載ってないのでいろいろ気になりました。

どんな人で年齢は?

私が参考に作った料理と感想

を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

コウケンテツ

先ほどでも言いましたが、コウケンテツさんは「料理研究家」です。

見るからに爽やかそうでイケメンですね、初めてご対面しました。

”料理研究家は、日々研究したものを「料理の本」だったり「テレビ」や「料理教室」などでみんなに伝える人”

でも若い頃は配送業や大工、他にも様々な仕事をしていたけどあまり長続きしなかったそうです。

(2009年1月のラジオ番組で話された)

そんな時、母親の李映林(りえいりん)さんが「私のアシスタントをやってみない?」って誘ったのが始まりだそうです。

実はコウケンテツさんのお母さんも「料理研究家」なんです。

お母さんのところで3年間アシスタントを経て、その後コウケンテツさん自身も31歳で「料理研究家として独立」しました。

他の仕事は長続きしなかったけど、料理は血筋なのでしょうか!?

見事に転身されたんですね。

コウケンテツの年齢など

簡単にプロフィールと合わせて見てみましょう。

・名前:コウ ケンテツ(高 賢哲)

・韓国名:고현철(コ・ヒョンチョル)

・生年月日:1974年7月14日 45歳

・出身:大阪府出身

先ほど紹介した母親の李映林(りえいりん)さんと父親は韓国人です。

コウケンテツさんは「在日韓国人二世」になります。

日本で生まれ育ったので韓国語はほとんど話せないそうです。

まだ若い方なんですね~、名前のインパクトからもっと年が上の人かと思っちゃいました。(勝手なイメージです)

紹介している料理はおいしい?

紹介しているレシピの料理はおいしいのか!?

実際作ってみた料理と感想合わせて紹介します。

レシピを参考に作った料理はこちら

「ラフテー」

まずはラフテー用に、ゆで豚を作ります。

材料は2人分
ゆで豚
豚バラかたまり肉 1本(約500g)
2L
小さじ2

1.大きい鍋に豚バラのかたまりを曲げながら投入して、水を入れて火にかけます。

グツグツしてきたら出てきたアクをとり、アクをとったら塩を入れて約1時間ほど茹でていきます。

(私は最初強火でアクをとったら中火にしました)

※湯が少なくなってきたら熱湯を足してください※


2.1時間経ったら火を消してそのまま置いておき、粗熱がとれたら取り出す。

ゆで汁はとっておく(あまったら煮物やスープに使うと便利です)

【すぐに作らないときは】

ペーパータオルにゆで汁をたっぷり含ませ肉を包んで、さらにラップをして冷蔵庫で約4日間保存ができます。

※乾燥しないように注意※


ゆで豚ができたらラフテーを作ります。

ラフテー
①ゆで豚(先ほどの茹でた豚) 1本(約500g)
①豚のゆで汁、だし汁 各2カップ
①泡盛または日本酒 1カップ
①砂糖 大さじ5
①しょうゆ 大さじ1~2
しょうがのせん切り 1かけ分

ラフテー作り方

1.ゆで豚を5~6等分に切り、大きい鍋にゆで豚との材料を入れて火にかけます。

2.ぐつぐつしてアクが出てきたらアクをとり、弱火にして落としブタをして約1時間ほど煮ます。

※私はアルミホイルで落としブタを作りました※

3.1時間ほど煮たら、しょうゆを大さじ1~2加えさらに約30分ほど時々煮汁を豚にかけながら煮ます。

最後にしょうがを添え器に盛ったら完成です。

【ポイント】

しょうゆを2回に分けて入れると塩辛くなりすぎず、さらに照りや香りがよくなります。

(タレの味をみながら調節するとよい

作った感想や味は

ゆで豚から一気に作ると相当な時間がかかります!3時間とか!

時間がある時や、ゆで豚を作ったら一旦冷蔵庫にしまっておいて、時間ができたときにラフテーを作るといいと思います。

食べた感想は「抜群においしかった」です。

柔らかくジューシーでしつこくなく味がよく染み込んでいました。

私は「沖縄そば」に入れるために作りましたが、そのままカラシをちょっとつけて食べてもおいしいですし立派な夕飯の一品になります。

あまったら小さく「さいの目」に切り、チャーハンにいれて食べてもすごく美味しかったです。

派生させるのがまた楽しいですよね^^

まとめ

コウケンテツさんについてと、レシピはおいしいのか作ってみた感想などをまとめました。

・コウケンテツさんは親が韓国人の「在日韓国人二世」 現在45歳

・母親(料理研究家)のアシスタントをしたことで料理研究家へ転身した

・テレビ出演や料理本など出している

・作ったレシピは「ラフテー」で時間はかかるがとても美味しかった

本当に味がよかったので、みなさんも興味がありましたらぜひ一度「コウケンテツ」さんのレシピで料理を作ってみてください。

NHKEテレ1東京「SWITCHインタビュー」2月8日(土) 22時00分~23時00分に出演されるみたいです。

最後までありがとうございました^^

スポンサーリンク