高桑絵美子は69歳で上京しさっぽろラーメン「桑名」を開店!?助っ人の孫も気になる!

激レアさんを連れてきた。

2020年3月14日(土)  22時10分~23時10分放送。

今回の激レアさんでは

・69歳で上京してラーメン屋さんを始めたおばあちゃん。

・そのピンチを救った孫

といった内容が放送されます。

タイトルにもあるように「高桑恵美子」さんという方が出演されるようです。

また、「さっぽろラーメン桑名」の店主でもあるそう。

ラーメン好きの人はご存知ですか?

69歳で上京してラーメン屋を始めた経緯

お店の場所や助っ人に来たお孫さんとは?

を調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

69歳で上京してラーメン屋を始めた経緯

店主の高桑さんは、もともと北海道でラーメン屋を経営されていました。

出典:アメブロ

そうですよね、イキナリ経験もなくラーメン屋を始められたのかと(^_^;)

すでにラーメン屋さんを経営しているのに、なぜ上京してラーメン屋を始められたのでしょう?

「亡くなった主人との長年の夢」

「いつか二人で東京へ行って勝負してみたいね」と、亡くなったご主人との約束があったのです。

経緯

高桑絵美子(たかくわえみこ)さんは、23歳。

高桑祐吉(たかくわゆうきち)さん24歳と、1971年に結婚されます。

最初は夫婦で北海道の旭川市に、中華料理店を出されていました。

東京で本格的な修行もされたそうです。

ですが開店から数年後、親族の保証人になり3600万の借金を抱えてしまいます。

これはマズイ!と思い、人の多い札幌に行き当時人気だったラーメン1本に絞り、

「さっぽろラーメン桑名」を開店!

熟成味噌を使った、味噌ラーメンが評判になり「わずか5年で借金も完済」できたそうです。

その頃に「いつか二人で東京へ行って勝負してみたいね」と話されていたそうです。

そんな最中、、

創業者であり主人の高桑佑吉が去る平成24年3月11日 66歳にて永眠致しました。

桑名HPより引用

ご主人の祐吉さんが、病気のため亡くなられました。

絵美子さんは、暫く仕事に手がつかなくなったそうです。

その間は、息子の祐也(ゆうや)さんが頑張っていました。

最近ですが私も店に出ており、月・水・金は時計台通店、火・木・土は道庁前店におります。私が入っていないところは交代で息子が入っております。
息子と2人で協力して頑張っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

高桑絵美子

桑名HPより引用

徐々に元気になられた絵美子さん、ふと思い出したのが「二人で東京へいってどこまで通用するか」話していたこと。

69歳で絵美子さん上京

70歳を目前に、「後悔はしたくない」と時計台通り店は息子に店長として任せ、道庁前店を閉め1人で東京へ上京!

そして、2017年11月に東京で「さっぽろラーメン桑名」を開店させました。

息子には反対されていたそうですが、絵美子さんの熱意に負け今では応援されているそうです(笑)

チャレンジ精神あふれる、カッコイイお母さんですね!

純正無添加味噌を三ヶ月寝かし、コクがあるがクドくないスープが特徴。

北海道と東京では、気温や湿度が違い最初は調整にかなり手こずったそうです。

ご主人の祐吉さんと作ったレシピを今でも守っており、こだわった塩味・しょうゆ味・とんこつ味もあります。

今では、開店前から並ぶ人気の店になっています。

ご主人の祐吉さんとの夢が叶い、本当によかったですね。

ちなみに、名前の高桑の「桑」と有名になりたいとのことで「名」を取り「桑名」にしたそうです。

さっぽろラーメン桑名の場所

さっぽろラーメン桑名 時計台通本店

住所:札幌市中央区北2条西2丁目 不二家岡本ビル1F

電話:011-271-2021

地図はこちらです↓

ほんと時計台のすぐ近くなんですね。

さっぽろラーメン桑名 東京常盤台店

住所:東京都板橋区常盤台1丁目 浜ビル1F

電話:03-5970-6088

地図はこちらです↓

高桑絵美子さんがいるのは、こちらの店舗です。

営業日や時間などはこちらから確認してください↓

さっぽろラーメン桑名Twitter

スポンサーリンク

助っ人に来たお孫さん

高桑絵美子さんも今では72歳です、今まで1人で接客に調理に仕込みにと切り盛りされてきました。

職業病ともいえる「腱鞘炎」が酷くなり、東京の暑さもだいぶ堪えたそうです。

そんな時、孫の「花穂(かほ)」さんが高校を中退して駆けつけられました。

なんて優しい子なんでしょう。。

駆けつけた理由もおっしゃってます。

今は、絵美子さん72歳と花穂さん18歳のコンビですね。

花穂さんは、小さい頃から手伝っていたそうですが絵美子さんから見ればひよっ子です。

毎日のように怒られながらも、日々頑張られています。

花穂さんの考案したメニューも出すようになられたそうで、これからの活躍に期待ですね^^

普段は、仲のいいおばあちゃんと孫なんだそうで。

おばあちゃん、可愛いですね(笑)

まとめ

店主の高桑絵美子さんが経営する「さっぽろラーメン桑名」、孫の花穂さんについてでした。

将来は孫の花穂さんが、一人前になったら店を引き継ぎたいと語っています。

これからも祖母の絵美子さんと、花穂さんでお店の味を守っていってほしいです。

みなさんもぜひ、足を運んでみてくださいね^^

こちらも読まれています↓

大阪の激辛人気店『辛いもんや ギロチン』!激辛チャーハンに挑戦する謎の美女とは!?「ウワサのお客さま」

埼玉県にあるデカ盛り店「古都」の場所やメニュー口コミをチェック!【ザワつく!金曜日】

饗場空璃(あいばそらり)の自宅は水族館!?どこの高校かも気になる! 【志村どうぶつ園】

大和一郎が経営するインスタントラーメン専門店「やかん亭」とは?売上げ1位の商品も気になる!

マツコの知らない世界|プロクレープ愛好家?辻元未奈美とは!?1月30日追記(炎上!?)

スポンサーリンク