世界ふしぎ発見|トンガ王国への日本からの行き方や観光情報は?治安も気になる!

世界ふしぎ発見!トンガ・クック諸島 海を渡った最強の男たち

2020年2月22日(土)21時00分~21時54分放送

みなさんは「トンガ王国」って聞いたことはありますか?

南太平洋に170余りの島々からなる国家で、最大の島はトンガタプ島になります。

海にポツンと浮いた島で、綺麗なホワイトビーチや珊瑚礁などが美しくダイバーなどにも人気の国です。

そんなトンガ王国の行き方や観光情報、治安も調べまとめました。

スポンサーリンク

トンガ王国

トンガは、大小170余の島々が4つの諸島「トンガタプ」、「ハアパイ」、「ババウ」、「ニウアス」を構成しているポリネシアの王国です。

場所はこちらになります↓↓

トンガの面積は、長崎県の対馬とほぼ同じで人口は約10万人が暮らしています。

170の島々に全て人が住んでいるわけではなく、大半は無人島です。

一度も植民地化されておらず、現在まで王制が残っている唯一の王国でもあります。

そして、過去はイギリスの保護領だったこともあるがイギリスとの友好条約により自治が確率し独立国となりました。

トンガの首都はヌクアロファで、トンガで一番大きいトンガタプ島にあります。

公用語はトンガ語と英語です。

スポーツのラグビーが有名で、日本へも来て活躍されているトンガ選手もいます。

周辺には、フィジーサモア諸島があります。

日本からトンガ王国への行き方

日本からのトンガまでの直行便は残念ながらありません。

ニュージーランドのオークランド経由、オーストラリアのシドニー経由でも行けるんですが行った人のおすすめは

フィジー・エアウェイズ航空を使い

東京の成田空港から⇒フィジー(ナディ空港経由)

フィジーナディ空港⇒ファアモツ国際空港(トンガタプ島)

この方法が一番時間も早く金額も安いし、乗り継ぎも1回で行けるみたいです。

時間は遅れとかなければだいたい約14時間~15時間ほどになるそう。

旅行会社でトンガタプ島単体でツアーをやっているところもあるし

他の国とのパッケージツアーもあるもたいなので、利用してもいいかもしれませんね^^

スポンサーリンク

トンガ王国トンガタプ島の観光情報

トンガのトンガタプ島でおすすめの観光スポットがあります。

タラマフマーケット(Talamahu Market)

トンガ王国の首都ヌクアロファ町民の最大の台所と言える場所です。

タロイモや葉物野菜などから、日用品まで幅広く売られています。

また食品だけじゃなく服や工芸品などもあり、観光客から地元の人まで利用されています。

簡単な軽食も出来るので、一休みにもいいですね。

ホウマの潮吹き穴(Mapu’a ‘a Vaea Blowholes)

トンガタプ島の西の方で、ホウマという村を抜けた先の海岸線沿いにあります。

岸壁に波が押し寄せた際に、侵食した岩の空いた穴から潮しぶきが縦に高く吹き出し

なかなかの迫力があるので一見の価値アリ。

手すりがないのと、岩がゴツゴツ歩きにくいので注意も必要です。

ハアモンガ・ア・マウイ(Ha’amonga’a Maui Trilithon)

トンガでは代表的な古代遺跡で、もっとも有名な観光地なので外せない。

巨大な石灰岩を3つ組み合わせた、日本でいう鳥居のような形をした建造物。

800年くらい前に造られたんですが、何のために作られたのかは謎なんです。

ミステリーですね~。

ハアタフビーチ(Ha’atafu Beach)

南国に来たら外せないのは綺麗なビーチですよね、トンガタプ島では人気のビーチです。

ここは近辺にホテルやお店があるので、一日ゆっくり過ごせます。

透明に透き通った海でシュノーケルやサーフィンなどができ、

ランチにもおすすめな素敵な場所です。

ザトウクジラツアー(whales Swim)

こちらはなんと、ザトウクジラの近くで泳げるんです。

トンガタプ島ではないのですが日本のツアー会社もありますので、

安心してツアーに参加できます。

クジラと一緒に泳げるスポットはなかなかないと思うので、ぜひトンガに来たら体験してほしいですね。

スゴイ迫力に圧倒されることでしょう。

トンガ王国の治安

トンガの治安なんですが、悪くはないです。

ですので安心して観光できます、外務省のHPでも危険度は出ていません。

ですが、どこの国でも犯罪が0ということはないので用心は必要です。

首都のヌクアロファも例外ではなく、事件はあります。

トンガは電灯が少なく、夜道は暗いので出歩くことは控えた方がいいでしょう。

そして公共の場ではできるだけ、肌の露出の多い服は控えたほうが無難です。

暗い夜道を歩かない、もし出かける必要があれば車を使う。

公共の場ではなるべく露出の低い服を着るなどしていれば

安全に観光ができると思いますので、そこは注意をして楽しまれてくださいね。

まとめ

トンガ王国への行き方、観光情報や治安についてでした。

海に囲まれた島トンガ、普段では体験できない「クジラと水中散歩」がなんといっても魅力ですよね。

南太平洋の楽園で大自然の息吹を感じて、トンガ観光をぜひ楽しまれてくださいね♪

世界ふしぎ発見でのトンガ旅も気になりますね^^

それでは最後までありがとうございました。

こちらも読まれています↓↓

美人女優山口いづみが眼瞼下垂で手術?術後の経過は!?【爆報!THEフライデー】

マツコの知らない世界|プロクレープ愛好家?辻元未奈美とは!?1月30日追記(炎上!?)

完食者ゼロの店!デカ盛り道場破り|名古屋のデカ盛りの聖地「ダッカ」

猪狩ともかが事故を乗り越え復帰したアイドルを卒業!その後の活動は?

大阪の激辛人気店『辛いもんや ギロチン』!激辛チャーハンに挑戦する謎の美女とは!?「ウワサのお客さま」

スポンサーリンク